ハゼ図鑑

2010年5月28日 (金)

【スキャロップ4号のその後】

スキャロップ4号は、

やっぱりあのまま★になってしまっていました・・・weep

Photo

置物と化した貝殻・・・

 

社長が水槽掃除の際にその貝殻を取り出そうとしたら 

『ん??』

Photo_2

誰か入ってますね~~♪

またリングアイゴビーかな?

スキャロップ4号の貝殻の形が、

端がちょっとめくれたようになっていたのでちょうど良かったようですhappy01

で、よくみてみたら、中に卵を産み付けてあったようで

さすがの社長も

『おぉ、これはちょっと孵化させられたらオモシロイかも!』と思ったそうで

そのまま隔離水槽へ・・・

 

しかしそこには底なしハラペコエビのヨコシマ君がいたのでした・・・

10

11

かくて、卵はヨコシマ君のおナカに・・・

 

しかしハゼ夫妻は懲りずに同じ貝殻に引き続き産卵!

今度はこのまま見守っていますが~・・・

Photo_3

じゃまなところに貝殻があるもんだからなのか

ヤドカリが何度も上を横断★

その結果か、昨日の閉店時には

ついに貝殻が外れてしまっていました~~~coldsweats02

ハゼのタマゴ・・・今回も失敗か??

 

でも、メイン水槽で孵化したら

食べちゃうヤツらはヨコシマ君以上にたくさんいるからなぁ。

この貝殻を外れないようにして・・・

しばらく保育室として機能したらオモシロイんだけどdelicious

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

【はぜの産卵】

水槽の見やすい場所に産んでくれたので

よく観察できますhappy01

しかし最初は「そこそこ!そこに産んでるやん」

といわれてもわかりませんでした~eye

・・・でも最近ちょっと休んでて見てないのでどうなったかなsweat01

全部産まれたら・・・嬉しいけど、

ほかの生き物に食べられちゃいそうです★

 

Photo_2

Photo_4

 

このハゼは、【リングアイゴビー】のはずです。

・・・そのつもりで買ったそうですが、本来はもっと目の周りに

白いリングがある予定なサカナだったようです・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その9

Photo

【ヤシャハゼ】

このハゼは以前もご紹介しましたが・・・

オスメスの配役を間違えていたモヨウです!

すいません~sweat01

どうも、腹ビレの先が黒い方がオスなようです。

すなわち、前回の記事を例にすると

嫁さんに先に様子を確かめさせて、安全なことがわかると

オスは出てくるわけです。(記事では逆にしてましたが)

なんちゅうやっちゃsign03gawk

 

そして、このハゼの特長は・・・前回も書いちゃいましたが

【テッポウエビ】と呼ばれるエビたちとの共生です。

当店の水槽では、【ランドールピストルシュリンプと呼ばれる

エビ君と共生しています。

ヤシャハゼは、エビが掘った穴に勝手に入っていって住みつくらしいのですが

エビも知ったもので、みんなで住めるようにおうちをせっせと拡張していくわけです。

すばらしい三角関係ですが、エビはいつ伴侶に出会うのでしょうかsweat01

ちなみに、他の方の記事で読んだのですが、

このヤシャハゼとエビが初めて出逢う瞬間はなかなか感動的らしいですよ!

テッポウエビはあまり眼が見えないらしいのですが、ヤシャハゼに触れた瞬間は

体中で嬉しさ懐かしさを表現してるかのよう・・・と語っておられましたhappy02

姿かたちがこんなにも違うのに、不思議な関係ですね~heart04

わたしも見たかったナァ・・・confident

 

しかし最近、当店の水槽でこの【ヤシャハゼ】ピンです!

ヤシャハゼの近所にジョー君が引っ越してきたせいか

あまり姿を見かけなくなってきたのです!

お互い穴掘りタイプな為、

もしかしたら砂地の崩落により埋まってるのかもしれません・・・

おまけに両家の間を、カラッパスナホリガニまでもが

ワシワシ掘るものですから、地盤がヤバくて仕方ありません。

また周りが騒がしいのも気に入らないのかもしれません・・・・★

とまぁ、心当たりがありすぎなので居なくなっても仕方ないといえば仕方ないのですが

ワタシの好きなオサカナですし、頑張って生き延びてほしいですcoldsweats01

しかもヤシャハゼはこの水槽中で一番のshine高級魚shineらしいですcoldsweats02

そういう意味でもいなくなるとツライです・・・

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

さて、長かった【ハゼ特集】・・・。

今のところ以上9種類のハズです☆

皆さんにお伝えしたいがために、長い文章になりましたが

興味があればまた読み返してみてください♪catface

次回は、【サンゴ特集】を考えていますが、予備知識ゼロで

名前もなーんもわからないので、またそのうちに・・・。

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その1

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その2

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その3

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その4

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その5

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その6

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その7

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その8

・【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その8 (追記)

Photo

【ヒレフリサンカクハゼ】

このハゼは私の中のハゼのイメージに一番近かったです♪

体は、砂模様(マダラ模様?)で、

眼がカエルみたいにちょっと大きくて

地面をピョコピョコ移動する、って感じです

 

このハゼは、水槽にいるハゼの中では大きい方なのですが

なぜはなかなか視界に入ってこない・・・

保護色っぽいから?

スミッコにいるのかな~。

なんか知らん間にいなくなりそうなので、チェックしておかねば★

 

ちなみに、この色合いとても好きですheart04

センスイイね~☆

白に色々な濃淡のグレー、黒に朱。

綺麗やな~catface

こんな色合いの浴衣が欲しいです♪

柄は・・・そうやなぁ、曼珠沙華(彼岸花)とかで・・・confident

 

(追記) 2009.10.15

肝心の、この魚の特長を書いてませんでした★

このコは、背びれをあげたり下げたりピョコピョコ動かす仕草が可愛いんです!

・・・って!bearing

ワタシまだ見たこと無いですからっ、店長sign03crying

だから書いてなかったんですよ~down

(聞いた気がするケド、忘れてました★)

いつかこの眼で見てやります!delicious

とにかく、その背びれの動きから【ヒレフリサンカクハゼ】なわけですね♪

なんか手旗信号的ですが、ヒレフリ同士でのコミュニケーションに

使ったりしてるのかなぁ?

もしくは呼吸するとパタパタしてしまうとか・・・空気式?

いつかパタパタの動画が欲しいです!店長!smile

 

その9へつづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その7

Photo_3

【ネオンピグミーゴビー】

別名、【シロオビイソハゼ】ともいうらしいです★

お腹が白いからかな?あれは内臓が光ってるの?eye

【ネオン】=(キラキラ輝く)【ピグミー】=(小さな)【ゴビー】=(ハゼ)という意味。

・・・そんな条件やったら、ハゼにはいっぱいいそうですけどcoldsweats01

  

それにしても、このミニ系のハゼたち・・・

ホンマいつまでもミニです★

海の魚なのに、こんなに小さいままなのがなんか不思議・・・

Photo_4

 

その8につづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その6

Photo_2

【レッドスポテッド(ピグミー)ゴビー】

このコはまたまた綺麗ですよね~shine

この透明感と赤の色合いがGOODですhappy01

なんか、子供の頃の浴衣を思い出す色調です♪

・・・あれ?たしか私の浴衣、もっと色んな色あったはず・・・。

『浴衣』=『縁日』=『金魚すくい』=『レッドスポテッドゴビー』

こんな感じでの脳内リンクでしょうかsweat01

なんせ、この魚みたら『子供の頃の浴衣』思い出しました★

 

鼻から眼の間にかけて白いラインが入ってるのが特長らしく

別名【ホワイトノーズゴビー】ともいうらしいですが、

シロートの私には言われるまでそんなライン気づきませんでした!

超メジャー級の魚らしいですが、これまた全く知りませんでした!coldsweats01

シロートだからいいよね♪

このコは、【ストリアータゴビー】とか【チゴベニハゼ】よりは

ちょいちょい動いてる気がするので、見つけやすいかな?

  

↓魚の正面てカワイイ♪

Photo

 

その7につづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その5

Photo_7

【ストリアータゴビー】

この画像は向きが違うわけではなく、

このハゼが水槽のガラス面にひっついてるのです。

なんでどこにでも引っ付けるのかなぁと思い調べてみると…

『2つの腹びれが融合して吸盤状になっている』と

書いてありました・・・が、『腹ビレが融合』ってどうなってんの!?coldsweats02

しかも岩場にもひっつける吸盤てスゴイ・・・!

 

この【ストリアータゴビー】は、警戒すると体が透き通るらしいです★

で、顔だけ・・・?

なんか中途半端じゃないですか?sweat01

でも、キョトーンとした顔がとてもキュートですheart04

 

・・・その6 につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その4

Photo_5

【チゴベニハゼ】

さて、だんだんと見つけにくい種になってきましたよ~★

ハゼの中にはこうやって爬虫類のように

上下左右関係なく、どこかに引っ付いてるのも多いようです。

なぜその場所を選んだの?といいたくなるような

しんどそうな場所に引っ付いているコもいますよ。

 

この【チゴベニハゼ】の特長は・・・

とりあえず風貌ですね!

動きについてはまだあまり観察してませんsign01coldsweats01

赤いドットの体に青い顔・・・

文章で書くとかなり気味悪い感じですが、実際はなかなかかわいいですheart01

それにしても、ホント自然界の色って綺麗ですね!

この青とか赤とか・・・綺麗やなぁ~~heart04happy01

しかしサンゴや岩場にちょこーんと止まってる姿をみてると

なんだか胸ビレでちょこちょこ歩き出しそうです。

 

・・・その5に つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その3

Photo_3

【アケボノハゼ】

この美しい色!ナイスセンス!

そして怒ったような顔!

ステキですheart04

【アケボノハゼ】という名前もピッタリですね♪

なんでこんな色になったんだろ!?eye

花とか見てても思うのですが、

なんでこんな形でこんな色に!?みたいなのに出合います。

このコの風貌は・・・、水槽では華やかで割りと目立つけど

海では隠れやすいのかな?

透明なエビたちの方が断然見つけにくいですけどね★

このコも、【オヨギイソハゼ】【キイロサンゴハゼ】につづき

水槽中では見つけやすいお魚です♪

豆知識ですが、この『アケボノハゼ』という和名は

皇后陛下の美智子様がつけられたんですってよ!

センスイイ~!!happy02

ハゼの新種の名前は宮内庁で決めるらしいです。

へぇ~~~!ですね!eye

 

・・・その4へ つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ハゼ、はぜ、鯊、『ハゼ』にも色々ある】・・・その2

Photo_2

【キイロサンゴハゼ】

なんか、マジで作り物みたいに見えるコです。

適当に描いたような顔のせいでしょうか?

それともこのマッ黄色な色のせいでしょうか?

いつもこのサンゴ付近に居るんですが

最近お気に入りの場所をドリー(ナンヨウハギ)に

取られてるんですよね~。

おとなしいコなんですが、こないだドリーがその場所を出た瞬間に

素早く場所を取り戻してたのが、なんか頑張ってる感じでした!

『ボクが先だから!』みたいな!

無表情な顔の中にも、アセアセsweat01があって面白いですhappy01

ただ、おとなしすぎて、ちゃんとゴハン食べれてるのか心配です!

 

・・・その3へ つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)