サンゴ・イソギン図鑑

2010年2月24日 (水)

【続・続・・・サンゴたち】

またまた半透明でフワッフワなサンゴです。

その名も【バブルコーラル】

Photo_5

みごとにブクブクです☆

サンゴって聞いてなかったら、なんかのタマゴみたいでちょっと怖いですsweat01

このサンゴもハードコーラルだそうです★

Photo_6

画像がないんですが

このサンゴ、夜になるとこのブクブク膨らんでいるポリプも縮み

攻撃用のスイーパー(触手)をニョキニョキのばしてしまう

結構攻撃的なヤツらしいのです!

もちろんあり!

う~ん、見かけによらないなぁ!coldsweats02

 

でも、ポリプが縮んでる姿はなかなかおもしろいです★

風船が縮んでるようなしょぼしょぼな感じではなく

なんかそれぞれのポリプがぱりっとペッタンコなんですよ。

ブーブークッションのペッタンコな感じですsign01

・・・しかし、なんのために膨らんだり縮んだりしてるんですかねぇsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

【続・続・・・まだまだサンゴ】

風邪なのかついに花粉症なのか、グズグズグダグダな今日この頃です★

みなさんはお元気ですか?

海の中にも、カゼみたいによくわかんないビョーキとかが流行ることって

あるんでしょうかね?

 

さて

今回の珊瑚も水槽中央に居座り

ナニモノなのか?と思う珊瑚【コハナガタサンゴ】です。

Photo

Photo_2

 

なんだか半透明で

綺麗なのかキモチワルイのかよくわからない生き物です!

店の水槽にはブラウンタイプと、レッドタイプが居て

たまに、クロナマコちゃんのお布団のようになっていたりしてます。

移動こそしないけど、

縮こまってみたり、大きく膨らんでみせたりと

『おぉ、ちゃんと生きてるわ~!』と思わせます。

触り心地は・・・私の手の皮が分厚いんでしょうか?

めちゃくちゃやわらかいんですけど・・・よくわかりません!

水の中だからですかねsign02

とにかく例えようも無くふわっふわです★

こんなふわっふわなサンゴですが、中にはちゃんと骨格があるらしいのです。

で、ホネがあるのは【ハードコーラル】というのに分類されるそうです。

・・・うーん。

 

で、このコの性格?ですが

おとなしいです!

サンゴはみんなおとなしいかと思いきや

最近の観察&勉強で、そうでないことも解り

すなわちこのサンゴは、『おとなしいサンゴ』の部類です♪

それゆえか、度々近所の攻撃的なサンゴに攻撃されて溶かされたりしてます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

【続・続・続サンゴ】

ぼやぼや更新サボってる間に

またちょいちょい新入り入ってますですsweat01

これはサンゴじゃないのだけど、見た目そっち系なのでひとまずここへ分類。

Photo_2

で、↑これはホヤの仲間で

通称【ウルトラマンホヤ】

うえの写真はまだ水槽に来て間もない頃で、まだシオシオです。

で、少しずつ膨らんできて、最近は↓こんな感じ。

Photo_3

実際は、もうちょっと膨らんでもっとぎゅうぎゅうに群れるみたいです。

で、どのへんがウルトラマンかというと

Photo_4

↑この辺らしいのだけど・・・よくわかりません。wobbly

なんでウルトラマン?

キンニクマンにも見えないですか?

まぁ、とにかくウルトラマンが口あけて大勢で歌ってる感じですね!

『しゅわっち★』というより、

『るーるーるー♪』『らーらーらー♪』っていうように見えます♪

しかし、私のなかの『ホヤ』のイメージって、もっと肉厚でマンゴーみたいな色のでした★

でも、そういえばこんなふうに海中の岩場で群れてるのも見たことありましたねぇ。

『そういわれてみればホヤだねぇ』って感じです。

 

で、なんか【ホヤ】の分類はムツカシイらしいです!

内臓の構造とかでアッチのホヤとこっちのホヤとに分類されるとか・・・

【サンゴ】と【イソギンチャク】のことですらアイマイな私には

まだちょっと高度な問題なのでおいときます★

 

そして、これも植物ではなく動物に入るらしいです・・・

海の生き物って結局大半動物なんじゃないですかね!?

サンゴもでしょ。

じっとしててもプランクトンが流れてきたりするから、

動かなくなっちゃったんですかね~。

 

ちょろっと調べたところによると、

このようなホヤたちは

今まで【クラベラの仲間】、みたいにまとめて呼ばれていたらしく、

このような愛称が付けられてまだ日も浅いようです。

で、近年はひそかにマニアに人気も出てきて

沖縄近郊では、『ホヤツアー』なるダイビングツアーもあるとか・・・

 

他にもネットで調べてみると、

「カールオジサンホヤ」「デストロイヤーホヤ」

「タレパンダホヤ」なんてのもありましたよhappy01

この三種は、ウルトラマンよりはかなりソレっぽかったですsign03

あれは、また店長も欲しくなるかも~sign02catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

【続・続・サンゴ】

二つ目は易しいのにしました★

これは『オオバナサンゴ』です。

最近よくここで、ブラックオセラリス

クロクマペアが遊んでますcatface

その様子を見る限りでは一番外側の部分は柔らかそうですが…

今度触ってみようと思います!smile 

Photo

 

本を見ていると、色のバリエーションがすごいです!

店の水槽のはグリーン系ですが

他にもレッド系やパープルが組み合わさった派手なものも

あるらしいですcoldsweats02

 

ご飯は店長がたま~にあげているのを見ますが

なんせ食べるの遅いです!

ガラモンも遅いですが、オオバナももちろん遅いです★

Photo_2

じんわりじんわり口へ移動・・・

Photo_3

↑あっっ、じっさいはこんなムニムニしてるのも分からないですsweat01

 

で、中央の口に運んで食べるようですが

遅いので、たいてい口にたどり着く前に回りの魚に取られてますbearing

店長!切ないので最初から口の上に置いてあげてください~wobbly

 

でもぜんぜん食べてない感じなのに

結構大きく育ってきてる気がします・・・気のせい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

【続・サンゴ勉強中】・・・(2/3追記)

前回の珊瑚は【コエダナガレハナサンゴ】でしたsign01

これは『ツブツブ上のでっぱりを持っている』という形態でした。

 Photo_6

 

私の中ではそもそも、

ふにゃふにゃにょろにょろ系=イソギンチャク で、

硬いの=珊瑚なイメージだったので

これも当初はイソギンチャクかと思ってました。

それでまたまたネットで頑張って旅してきました~★

あぁ、こんなにネットをうろついたのは、ハゼの勉強以来ですsad

 

私の検索ワード

【イソギンチャクとサンゴの違い】

に始まって

【珊瑚 増え方】

【珊瑚 種類 分類】・・・

【植物と動物の違い】

【植物と動物の違い】って・・・今更!?

ですが、サンゴ見てたらなんか定義に自信なくなったんですcoldsweats01

で、ひとまず終了sleepy

もうノウミソいっぱいいっぱいです★

 

で、なんか・・・いっぱい知識(の断片)が増えました!coldsweats01

しかし仮設の記憶領域から、次々と、

新しく仕入れた知識がこぼれていく感じが否めません!shock

で、忘れないうちに私が理解した範囲内で簡単に書いておくと

『イソギンチャクとサンゴの見分けは、

外見上ではムツカシイ★』

ということ。

ただ生態上の違いは単純で、

『骨格を持つか持たないか』

ということらしいですeye

へぇ~★

では私が間違えたのもムリはない!ということですネsmile

(2/3追記・・・本によっては『ソフトコーラルは骨格を持たない』とも記述されていましたので

またまたよく分からなくなりましたshock

 

 

最終的に私が参考にしたのは

辻維周先生

という方の書かれた、【珊瑚の一生】というページだけでしたが

もう珊瑚に

というか、海の生き物にも興味津々です!eye

もっと勉強したくなりましたが、イカンセンムツカシイ漢字いっぱいですね★

まぁボチボチ勉強します♪

  

しかし私の知識が無いせいだからとも思いますが

海の生き物ってめっちゃ高度な感じがします!

これは陸上や空の生き物?の知識がないからそう思うのかな?

なんか、珊瑚の一部もそうらしいですが

増殖するのに自分のクローンを作るとかっていうのもすごいし

魚やタコの色もすごいです!

透明だったり場所で色が変わったり・・・

形を変えれるのもいるし、

SFですね!小宇宙です!coldsweats02

・・・それもこれも、すべては『種の存続』に繋がることなのでしょうか?

環境によって子孫を作るのを制限したり調整したり・・・

う~む、日本が少子化なのも、動物としての本能がそうさせているのでしょうか?

うわっ★

なんかムツカシイコト考えてしまいましたsign03

 

しかし・・・いっぱい参考文献を見て

へぇぇぇぇぇぇshine

って感動してるんですが

ボキャブラリーの不足で、その感動がお伝えできませんcrying

おバカって悲しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サンゴ勉強中】

すっかりゴブサタでスミマセンsweat01

何をしていたかというと、サンゴのイラストを描いていたのですが

(水槽近くに、お客様用に水槽の中の生き物のイラストを貼ってあるのです)

どうにもみんなヤヤコシイ形をしていて

なかなか特徴をつかめず、描いてもテンチョに

『う~ん、ちょっと違うナァ。

こっちはポリプの触手が12本でこっちは24本やないとアカンねんthink

とか

『これはミドリちゃうねん~。ブルーやろ!gawk

とか

『これはもっとみたいな形なのが特長やねんcatface

とか・・・

そんなこんなでちっともOKでませんcryingsign03

みなさんそんな細かいトコ見てるの!?wobbly

シロートの私の目にはそう映ってるんですけど!bearing

 

サンゴは、なんだかワタシにはなかなか見分けがつかず

名前聞いてもなかなか覚えられず

サンゴとイソギンチャクの見分けもつかずで

水槽の大部分を占めているにもかかわらず

なんとなく後回しでした★

でも店長に『サンゴのほん』を借りてきましたので

ちょっとイラスト描く前に勉強してみようかと思いますcatfacesign03

 

で、これは↓去年の夏ごろの水槽画像ですが・・・

Photo_7

なんかいっぱいいますが、とりあえず大きくて場所を占めてる

左側のヤツから・・・

Photo_8

                

                

                

う~ん、本見てもいきなりわかりません!coldsweats02

Photo_9

【ハナサンゴ】?

【ナガレハナサンゴ】?

【コエダナガレハナサンゴ】?

う~ん、

『【ナガレハナサンゴ】は、先端が腎臓型をしている』・・・

『【ハナサンゴ】は丸い』・・・

『【コエダナガレハナサンゴ】はつぶつぶ状のでっぱりを持っている』・・・

と書いてあります!

では拝見・・

Photo

う~む、これはいわゆる『先端がつぶつぶ状』というわけですか?coldsweats02

それとも『先端が丸い』ですか?despair

うーん

うーん・・・

 

・・・確認結果はまた次回sweat01

ちなみに、このサンゴ

普段はエビちゃんたちの憩いの場となっており

Photo_4 

水流にふよふよとたなびくその姿は、

なんとも優しげなのですが

ナント実はかなり攻撃的で毒も強いやつらしいですsign03coldsweats02

そういえばちょいちょい

近所のサンゴたちに長い手を伸ばしているのを見たことがありましたが・・・

(攻撃用のスイーパー触手というらしいです)

Photo_5

アニメのナウシカに出てくる、金のにょろにょろみたいに

優しく癒しているのかと思っていたのに

このコの場合は攻撃中やったみたいですshock

う~む、優しげな見かけにあっさり騙されました★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

【ウルトラ怪獣 ガラモン!?】

以前紹介したことのあるサンゴですが

おっとりしているようで、

これがなかなか気の強いヤツだということがわかりました★

イヤ、もちろん飼い主?の店長は知っていたようですが

私は最近知りましたcoldsweats01

 

いままでは友好怪獣『ピグモン』かと思っていましたが

この姿は怪獣『ガラモン』(←ちょっと悪いヤツのイメージ)です!

ちなみに『ガラモン』はこんな怪獣です♪

Photo_2

前回は、

Photo_5

↑このようなのんびりキャラとしてご紹介しましたが

イヤイヤ・・・

↓今回はこんな感じとなりました

Photo_6

 

しかし『ガラモン』であってものんびりには変わりなく

この上の写真の行為に至るまでには長い道のりが・・・

 

↓この時点に攻撃開始!?

Photo_7

 

・・・まさかね★

きっと見てない段階があったはず!

いくらなんでも攻撃に一月もかからないと思いたい★coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

【センベイブトン】

Photo_5

前回の記事で『ウチの水槽にもいるのかな?』といっていた

【ハタゴイソギンチャク】

なんと、ちゃんとおりました~wobbly

・・・でも、ネットでみたのとゼンゼン違うsign03

あちらはもっとフワフワでしたヨ・・・

この写真が悪いのかsadsign02

ただ、食後で消化中な時なども触手が少なくなるそうです。

  

しかし私が調べたところによると、

『ミドリイシ系と一緒に飼育することに問題あり』というのを

発見しましたけど・・・ウチの水槽にミドリイシって居たと思うんですけど!!coldsweats02

なんか水流とかも難しそうですsweat01

イソギン、ガンバレ!

・・・店長も・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

【キバッテます★】

Photo_4

Photo_5

Photo_6

 

今回はサンゴです♪

名前はまだない・・・ではなく、まだ知りませんsweat01

一枚目の写真は、もう・・・なんていうの?

『毛』じゃないけど、ソレが出てくる寸前なのであんな毛穴ぱっくりな感じだけど

完全に静かにしまってるときは、もっと毛穴みたいなところが

キュッと引き締まっているんですよ~。

・・・うらやましい!!bearing

 

余談ですが、昔こんなオモチャありましたね♪

お人形のアタマの中に粘土をいれて操作すると

粘土が髪の毛みたいにムニュ~っと出てきて

散髪やさんごっこができるヤツです♪

分かった人は・・・私と同年代でしょうか!?smile

 

今回のムービーは二本続けてご覧ください~♪

【遊ばれてます★】

【遊ばれてます★その2】

Baner3_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

【スローdeフード】

Photo

Photo_2

Photo_3

               ・

               ・

               ・

               ・

Photo_4

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人のだんごです♪

今日はこの水槽に欠かせない、もしかしたらこっちが主役なのかな!?

とも思える珊瑚たちのうちのひとつをご紹介です。

といっても、ワタクシ珊瑚の名前をまだ知りません(゚ー゚;

また勉強しときます★

でもさんごの魅力にははまりつつあります( ^ω^ )

水槽には様々な種類の珊瑚たちがいて

ぱくぱく、むにゅむにゅ、ぷるぷる、ゆらゆら動くんですよ。

始めは、水流で動いてるのかとも思ったのですが

実は自分の意思?といっていいのかわからないけど

とにかく自力で動いてるんですよね~♪

『生きてるんだなぁ!』って、感じられました!なんかすごいです!

この写真の珊瑚は、緑色の口みたいなところに餌になるものがくると

ゆ~~っくり、ゆ~~~っくりその部分を動かして食べるんです。

そのもどかしさは、思うに人間でいうとオデコに乗せたビスケットを

手を使わずに顔の筋肉の動きだけで口に運ぶ感じではないですかね~★

しかし当然ですが、こんなにゆっくり口に運んでいくのでは

食べきるまでに度々他の魚やエビたちにゴハンを奪われるハメになり・・・

う~~~む★見ててもどかしいです!

そのうち進化して、手が生えてくるか、

魚みたいにぱくっと一口で食べれるようになるかもしれないですね~♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)